ちっす!俺っちっす!

最近windowsばっかりじゃなんかなって思いLinux系も触り始めてます!
何故今頃?
とお思いかもしれませんが、このサイトの読者の方からのお問い合わせがきっかけでした。
今回はそのお便りの一部を公開したいと思います。

windows職人さんこんにちわ。
いつも楽しくサイトを見させてもらっています。

最近私は転職をしました。
その転職先の会社でIT音痴の私がホームページ管理者として指名されてしまったのです。
それからの3ヶ月というもの、一生懸命に勉強を重ね、なんとかホームページ管理者としての形は保てるようになってはきました。
しかしwindowsサーバを選んだことに限界を感じています。
正直Linuxサーバにしておけばよかったと思っています。
しかし今更Linuxサーバにシフトチェンジをするのは、また1から勉強のしなおしとなってしまうため芳しくありません。

そこで今後私はどうしていったらいいのかご助言をいただけないでしょうか?

ちなみに作成しているのは、動物保護活動関連のホームページです。
無料で使える素材でいいと思うものがなかなかなくて、NPO法人の動物愛護活動は無料の商用素材が使えるのかの判断も付きにくく、素材選びに苦労しました。

レンタルサーバーはネットで契約した先にあるものを(無料の範囲で)使用しました。HTMLの基本的な知識はあるのですが、細かい情報になると動作が確認できなくなったりするので、一度アップしておろしてという作業の繰り返しになったことがあります。
また、思ったとおりの物にならなかったときに、周りに相談者がいなかったので、どうにか無料で作ろうとしていたので、式を無料で公開しているところや、詳しく解説のあるサイトでかなり勉強しました。
動画や音声・フラッシュを入れようとすると、とたんに動作不安定になったり、アップ時の画面じたいが確認できなくなったり、それで本当にできているのかという不安はかなりありました。
アップしたいものの中に、ブログや里親募集などの連絡ページをつけたかったのですが、暗号化されていなければ、個人情報が怖いので急きょこちらのメールアドレスのみを入れる形式に変えたり、もっと手の込んだ作品を作る予定だったものが、とってもシンプルなページができあがり、(カウンターをつけましたが)閲覧数も伸びずSEO対策も考えるとなると本当にしんどい思いをして造りました。結局SEOはしなかったのですが、ビルダーのように雛形もイヤだったので仕方がないかとアップしました。

windows職人からの回答です

ご質問ありがとうございます。
業務内容から察するにwindowsでもLinuxでもとくに違いが無いような気もします。
なのでそのままwinsdowsサーバで良いのではないでしょうか?
ちなみにwindowsサーバのどこに限界を感じてられるのでしょうか?
ぼく自身、windowsサーバとLinuxサーバの違いは感じることはあっても、限界を感じたことはありません。
どうしてもLinuxにスイッチしたいと言うことであればVPSサーバを借りて勉強するのが手っ取り早いと思います。

Comments are closed.

Post Navigation